健康な歯を維持するために

マウスピースの矯正

矯正する際は、ワイヤーを使った方法とマウスピースを使った方法の2種類があります。
身体に与える負担が少ない方を希望するなら、マウスピースを選びましょう。
その理由は、マウスピースなら1日4時間以内だったら外しても良いからです。
スケジュールを確認し、食事の時間や歯磨きの時間は外してください。
マウスピースを付けたままでは食べにくいですし、奥まで歯を磨けないので口内に汚れが残ってしまう可能性があります。

すると虫歯や歯周病、また口臭の原因になるので気を付けてください。
さらに、誰かにマウスピースを付けている姿を見られたくない人は、人に会う時間に外しても良いと思います。
マウスピースを外す時間が4時間を超えないよう、時計を見ながら行動しましょう。

定期的に交換できる

長くマウスピースを付けていると歯並びが変化し、今まで使っていたマウスピースは合わなくなります。
その時に交換するので、ずっと同じマウスピースを装着するわけではありません。
定期的に交換できる面が衛生的だと、マウスピース使った矯正が注目されています。
歯並びを気にしている人は、歯医者に相談してください。

歯並びを整えることで見た目が綺麗になるだけでなく、言葉を綺麗に発音できる、頭痛や肩凝りを解消できるなどのメリットを得られます。
ずっと悩んでいたなら、この機会に解消しましょう。
また今は、透明で小さいサイズのマウスピースを使える歯医者が増えています。
それなら人前で装着しても目立たず、見た目を気にする人でも安心ですね。