健康な歯を維持するために

マウスピースを使った矯正は、負担が少ない面がメリットです。 食事の時や歯を磨く時に外せるので、ストレスを感じません。 歯並びが気になっている人は、マウスピースを使った矯正ができないか歯医者に質問しましょう。 ただマウスピースを外せる制限時間は、決まっています。

無意識の歯ぎしりを改善しよう

気づかないうちに、歯ぎしりをしている人が見られます。 それが原因で口内に負担を与え病気になったり、隣で寝ている人に迷惑をかけたりするので早いうちに改善した方が良いです。 マウスピースを装着しながら眠ると改善できるので、歯医者で作成してもらいましょう。

最大限に力を発揮するために

スポーツ中はここぞという時に、歯を食いしばって力を入れると思います。 しかしその時に歯に負担を与えるので、マウスピースをすることをおすすめします。 またスポーツ中に強い衝撃が加わった場合でも、マウスピースを装着していれば歯が折れることはありません。

好きな時に取り外せる

歯並びを矯正し、もっと綺麗で美しい歯にするためにマウスピースが使われます。
矯正する際はワイヤーを使った方法もありますが、マウスピースは取り外せる面がメリットです。
ですから一定の期間装着していれば効果を発揮できるので、食事の際や歯磨きの時、また人と会う時は外しても構いません。
マウスピースは定期的に交換するので、ずっと付けたままのワイヤーに比べて衛生的というメリットも得られます。

寝ている時に歯ぎしりをしている人は、歯医者でマウスピースを作成してもらってください。
すると歯や歯茎、顎に与える負担を削減できます。
歯ぎしり独特の嫌な音も出ないので、一緒に寝ている家族に迷惑を掛けることはありません。
自分が寝ている時に歯ぎしりしているのかわからない人は家族に聞いたり、舌の形を見たりしてセルフチェックを行ってください。
舌に凹凸がある場合は、歯ぎしりをしている可能性が高いです。

スポーツをしている人は、マウスピースを装着した方が良いと言われています。
力を入れる時に歯を食いしばる人が多いですが、その時は歯ぎしりと同じで口内に負担を与えます。
またマウスピースを装着することで、強い衝撃が加わっても、歯が折れたり傷ついたりするリスクを削減できます。
激しいスポーツをしている人は口内の健康を維持するために、スポーツ用のマウスピースを作ってもらいましょう。
マウスピースを作る際は、どのような目的でも5000円ぐらいの費用が発生します。